FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の確執
親子は仲良く、励ましあい、いつも味方。そういうイメージではありますが

実は、お互いの考え方の相違や、身内ゆえの遠慮のなさからくる暴言で

常にうまくいかないことを嘆いている親子も決して少なくありません。



他人になら素直に言える言葉が、家族の前では言えない。

内心は心配でたまらないのに、ついでる言葉で相手を深く傷つける。


親子、家族は簡単に縁が切れないだけに厄介な関係と言えるでしょう。


血のつながりがあるのに、相手のことがさっぱりわからない。

なぜ良かれと思って言っているのに、拒絶してくるのか。

私のほうがいっぱいしてやってるのに、

なんにもしない父親のほうばかり行くのは納得いかない。



それはそれは深い部分での食い違う思いは、いつまでたっても平行線です。

四柱推命で、それぞれの命式をみますと、

性格の違い、価値観の違い、どうしてそんなにガミガミ言うのか

どうして、こんなに反抗するのか。


そういう疑問が、解けていくことがよくあります。

親子と言えども、全く違う星の並びがあれば、

生年月日は全く違うのに、まるで似ている星の並びの親子もいます。


例を言えば、火の勢いが強すぎる夏生まれのお子様、

反対に 冬生まれで水の勢いが強すぎるお子様。

これは ちょっとやそっとでは親の思うとおりにはなりません。

子供のエネルギーが強すぎて、親のほうが疲労困憊であります。



命式(星の並び)をだしていって、その謎を解明してみると

意外に相手への接し方、確執の原因がさぐりだせるかもしれませんね。


スポンサーサイト

散財するとき

人は、ストレスがたまるとき、いつもよりお金を多く使ってしまうことがよくあります。

四柱推命で言えば、忌神(凶星)の時期、財星が凶のとき、元々財星が凶の命式。

後になって、「なんであんなに使ってしまったのか?」と思うくらい

お金がないのに、使ってしまいます。散財つまり「破財」ですね。




お金を使うことによってスッキリしたり、欲しいものが手に入り、

それで本当に幸せ感、達成感があれば全然かまわないと思います。



女性の場合、「美容」「服飾」「ブランドもの」に散財してしまいがちですが、

欲しいというより、現実逃避、怒り、悲しみ、

孤独感をまぎらわせるのが目的でありますと

「ダイエット」のためにエステに通ったけど、結果がでない、

でてもすぐにリバウンド。

服を買っても、結局タンスのこやしになっただけ。




実に悲しい買い物です。それでもそのときは、真剣に使うものです。




男性の場合、ギャンブルがその典型的な例でしょう。

追い詰められるときほど負けるもの。

負けを取り戻そうとして、よけい負け、だんだん深みにはまります。



そのうえ、よく考えずに使うものだから、

妙に割高な買い物になったりもいたします。

悪徳商人にひっかかってしまうのも、忌神の時期です。

ひどい場合は借金までして買ったりしますし、

こうなると日常生活にも支障をきたします。





買い物は本来楽しいもののはず、ずっと大事に使えるもの、

ちゃんと結果がでることに、ぜひともお金を使いましょう。



良心的なお店でよく考えて、後悔しない買い物をいたしましょう。

良心的なところほど、派手な宣伝もしないし

「有名人御用達」を前面にださないし、

過剰な愛想もしないものです。

四柱推命と健康
四柱推命と健康

医者ではないので、細かい部分は、なかなか見えてこないのですが

四柱推命では、その人の健康面での弱いところが、だいたいつかめてまいります。



弱いところがあるのに、日常生活で、そこを労わらない習慣をもつ場合は

やがては「病(やまい)の発症」となることが多いようです。




たとえば、糖尿、痛風になりやすい体質であるのに、食生活が偏っていて、

外食ばかりで、炭水化物、糖分、お酒が大好き、野菜は嫌い、運動もしない。

これでは、弱いところを自分で攻めているようなものです。




食傷が目立つ方が(特に男性)すぐ、おなかの調子が悪くなる

ということをよく聞きます。

そういう人にかぎって、よく噛まずに食べている人がとても多いです。

よく噛むということは、胃腸の働きを助ける重要な行為です。

美容のためにも(ほうれい線はよく噛まないことが原因のひとつです)

とても大事らしいのです。



食傷の方は、食べることは好きなのですが、食べやすい、

口当たりのいいものを好むせいか

しっかり噛むということが、面倒のようです。

よく噛まない方は、たいがい胃腸が弱く、

噛まないから、そりゃそうなるだろう・・・となります。




ヘビースモーカーにかぎって、呼吸器が弱い体質で、

当然、肺に負担をかけてしまっていることもよくあります。





体質は、生まれつきのもので仕方ない部分はありますが、それが悪い結果に

ならないよう予防できるところは必ずあるはずです。




自分の体質を知り、特に弱いところがあったとしても、

生活習慣で克服できたらそれに越したことはありません。


Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。