FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名人も意外に普通の命式
あまり有名人の命式は みないようにしているのだけれど、

先日 「最後の大物独身」の1人が結婚し、

全国的に話題となり、ファンの女性がおおいに落胆したという

ニュースまで出るしまつ。

そんな大物を射止めた女性は、さぞかし素晴らしい命式か?

と勝手に思っていたら、意外に 比較的普通でした。


ついでにその「大物男性歌手」も見てみたら、

特別すごい命式ではなかったです。


あんなに大騒ぎになった2人なのに、

四柱推命の命式は特別ではありません。




一般の人のほうが、よほど、すごい命式の人がいます。

有名人だから、命式も個性的・・とは限らないということです。



そのかわり、大運(5年~10年の長い期間の星)には恵まれているようで

事務所の力、スタッフの優秀さ、そしてなにより本人の努力の賜物。

そして、命式は普通でも恵まれた大運の上昇気流にうまく乗って

あれだけ有名になったのかもしれません。

まわりも優れていないと、あそこまでの成功はなかったでしょう。




自分の四柱推命の命式に不満をもっている方が多いですが

いい命式の人が大運にも恵まれて・・・などというのも 

実はほとんどないのです。


自分の命式を上手に活かし、素晴らしい人に恵まれるように環境も選び

運気の流れをつかみ、徳を積み、たゆまぬ努力をすれば

命式じたいが、あまりよくなくても、立派に大成いたします。
スポンサーサイト
Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。