FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁は自然に繋がるもの
昨日は不思議な日でした。


①4年前から、会うことはないであろうと思っていた女性と
 会うことができた。

②7年以上連絡とってなかった人からメールがきた。

③12年前に関わった人と「劇的に」
 再度 FBでつながった。




1日で3件も縁繋がりの日となりました。

そして驚くことに ②の人と ③の人は

私が全く別の時期。別の場面で関わったのに

偶然にも2人は 親しい友人であったことが判明した。


縁ある人とは年月を経ても
自然に繋がるようでございます。

スポンサーサイト

スピリチュアルビジネス
最近、取引のある会社から、「鑑定士にむけてのセミナー」なるものの

お誘いを受けました。

講師は、「スピリチュアルをビジネスに」というのをコンセプトに

人気占い師を養成する お仕事をしているそうです。


占い師に対して、経験よりも、テクニックでお金を儲けて

成功する秘訣を教えるそうで、相当、儲けてらっしゃいます。


記事を読んでおりますと、「占い師が儲かる」ことばかりで

お客さんの姿が見えてこないのと、テクニック中心のセミナーと

いうものに興味がないので、遠慮いたしました。




以前、親しくしていたエステサロンの経営者も、方針を

「ビジネス優先」にしてセミナーに参加し、大会にも出て

テレビにも出て、一見 成功しているように見えてます。



昔は、お客様第一で、美の職人として優秀な人であったのに

新人の若い子に店を任せて、セミナー三昧。多忙なあまり、

プライベートはボロボロで、結局、儲けたわりには

セミナー参加への経費も膨大な金額であまり残らず

全然、心が豊かではないと寂しそうにお話されてました。


実力のない子に任せるために、お客様からのクレーム対応や

自分のセミナーでの宿題、原稿書きに追われ疲れきった彼女の顔が

なんだか辛そうに見えたのは気のせいでしょうか。


お金を儲けて成功するのも、またひとつの人生。

悪いことではないし、それはそれで良いと思います。

お金も確かに必要です。



私は古いタイプで、どうも、鑑定を 「ビジネス」

「テクニック」で語りたくない頑固なところがあり、

心のない、お客さんに寄り添わない、儲け優先の仕事には

気が向かないのでございます。

セミナーに行って、「ビジネス」を習得するなら

もっと、占いについて学びたいです。


予約満杯の儲かる人気占い師でなくとも、信頼関係で結ばれた仕事を

きちんとしているほうが、私の場合 「心が豊か」なのです。

それで得たお金のほうが有難くもあり大きな価値を感じます。



ただし こういう鑑定士は、淘汰されるそうですよ(笑)

経験も実力も何もないが、セミナーにテクニックを教わりに

せっせと通う若い占い師に商品価値があり、もてはやされるそうで

それはそれで、いいんじゃないですか。

私は お客さんと向き合う鑑定がしたいので、セミナーは

尊敬できる心ある人でないと 今後も受けるつもりはありません。

(というふうにセミナーを受けない鑑定士は、

 スピ系コンサルビジネスを儲けさせないので
 当然、必要ない、排除しよう・・と言われます。

 「セミナー受けないと、あなたは仕事がなくなり消滅しますよ」

 仕組みがよくできてます。そのあたりは凄いです)







身旺と身弱
四柱推命に興味をもっている人がふえてきて、とても嬉しい限りです。

よく 自分が「身弱の命式」だとがっかりし

「身旺の命式」だと安心なさっている方がおられますが、それは一概に言えません。

それぞれに 良いところもあるし、そうでない部分も当然あります。

命式によってもバランスのとれた良い身弱もあれば、困った身旺も多いです。


大運に恵まれていれば、身弱であろうと成功は充分望めます。

命式はいいけれど、雲気に恵まれず苦労することもあります。


身旺というのが 「身が強い」つまり 比肩、劫財という自我が強いということで

ときとして人間関係で思わぬ失敗もいたします。


他人の意見を聞かない、自分が正しいと思い込む。そして相手を支配下におこうとする。

それが相手の不満を呼び、しいては関係性に破綻がおきかねません。



よく家族だから夫婦だからと、モラルハラスメントで相手を攻撃して

それでも相手が逃げていかない、世間体は守られる・・と思い込むと

とんでもない しっぺ返しにあうこともあります。



自分の意思が強いのは、いいことも、たくさんありますが、

相手が常に我慢を強いられている状態ですと、いつか爆発します。

面と向かって喧嘩している間はまだいいのです。

相手が水面下で、次の未来にむけて着々と動き始め

気がついたときには、相手が消えていた・・・という悲劇がおこらないよう

結局、自分が辛い思いをするだけなのです。

今から、相手の気持ちを考えて

思いやりをもって接しても決して遅くはありません。



Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。