FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理のある結婚
結婚は まことに おめでたいことです。

春だからでしょうか。結婚のニュースも多く 身近なところでも

結婚する人が多いように思います。


しかしながら、なかには あまり祝福されない結婚もあります。

略奪、裏切り、身内でさえ嫌悪感をもつ交際のすえに

無理に進めた結婚です。


そういう交際は、喜神の時期には、勝利者のように、なぜか

ことが進み、批判の中でも、入籍までしてしまいます。


しかしながら、たいがい 喜神(吉運気)の最後の時期に 滑り込みで

入籍できたわけですが、後にやってくる 忌神(凶運気)で

その報いがやってくるようです。



忌神が来るから、ダメなのではなくて、正負の法則と言うか

あまりにも無理なことを通してしまうと、

凶運気に入ったとき、それが、事象として出てしまう・・ということです。



スポンサーサイト

従児格(じゅうじかく)との付き合い方
従児格とは なんぞや?

四柱推命の ある流派が用いる「格」の名称です。

食傷が目だって多いのが特徴ですが、食傷は 喜神(吉)となります。



傷官(しょうかん)を嫌う人は多いですし、

女性にとっては 特に良くないと言われるようですが、
喜神の場合は かえって喜ばしいです。


私は、従児格の人が、わりと好きでして、
魅力的な人がとても多いのです。


感性が豊かで、いろいろな趣味があり 人生を楽しむ術を知っています。

もちろん 従児格であっても ピンキリで 
安定した従児格なら言うことはないですが

あまり安定していなくても、興味深い人はたくさんいます。


ただし、従児格は 束縛しないほうが良いようです。 

異性にモテる人は多いですが

特に男性は居場所をあまり明らかにしません。



結婚していても 独身に見えますし、若く見える人も多いです。

自由に開放してあげるのが一番で、 

いくら 異性の存在を取り除こうとしても
それはムダというものです。異性が勝手に寄ってくるのです。


独占しようとすればするほど、スルっと逃げていきますし、
1人の時間も大好きです。

大好きな趣味に没頭したら 連絡も期待できません。

異性に人気がある相手を 自分のものにだけしたい気持ちはわかりますが
ある程度、寛容になったほうが、いずれは ちゃんと戻ってきます。

躍起になって 異性や趣味を排除しようとしても 
それは逆効果だと思います。


こちらから必死で追いかけていくよりも 従児格の人には 

追いかけてもらうほうが楽しくお付き合いができるようですよ。



Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。