FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

選ぶ基準
「行列ができる〇〇」という言葉を よく聞きます。

有名人が身に付けていると飛ぶように売れたり
テレビで、「これは美味しい」と言えば翌日には売り切れたり。

世間や人に影響されやすい命式(星の並び)は確かにあります。

中には、そういうことに惑わされたくない、自分で吟味して選びたい。
そういう星の並びもあります。その場合は安易に、行列に並びません。

人気のモノに押し寄せるのは「影響されやすいからか?」
いえいえ、そればかりではありません。

「有名なモノを選んでいる自分に満足だから」というのもあります。

カリスマ美容師さんにカットして貰っている自分が満足だから
本来の腕は、二の次で、どんなに高くても
忙しいからと適当にあしらわれても、不満はあってもまた通う。

人の価値観は、それぞれです。どれも間違ってはいません。

先日、5~6人の鑑定士が対面鑑定していた時のこと。

どの鑑定士もベテランなので、遜色ないのですが、ある特定の鑑定士に
行列ができました。
並びだしたら、また並ぶ・・という不思議な法則があります。

その鑑定士の番号札を持った人が延々と続き、人気の鑑定士は
疲れと忙しさで、体調を悪くしてしまうほどでした。

あまりに並んでいるので、他の鑑定士に移った人が、
こんなことを言っていました。

「前に並んでいる人が、同じ番号札を持っているから並んだだけ。
 いいのかどうかは全くわからない。みんなと同じだと安心だから」

結局、そんなに忙しくない鑑定士に、ゆっくり見てもらって内容も充実。
大満足で帰ったそうです。

行列とは、魅力ある状態で、大手だから老舗だから有名だから、
と、つい選んでしまう。

人が並んでいると、なんとなく自分も並んでみたくなるものですが
本当に良いと思っているのかどうか、派手な宣伝にのせられていないか
自問自答してから選ぶのも、またひとつの方法です。


関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.