FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視点を変えてみると見えてくるもの
忌神(凶運気)の時期には いろいろトラブルは発生しやすいです。

先日 こんなことがありました。


ある女性が、以前 お世話になっていた経営者から 再度 働いてくれないか?

ちょっと、手伝うだけでいいから。あなたが今の仕事をしてるのは もったいないわ。

私のお店でなくてもいいのよ。あなたは この業界に戻るべきね。



と誘いがあって かなり悩んでいるというものです。


今でも 時々 連絡をとりあっていて、経営者には可愛がってもらっているのだが

すでに別の仕事をしているし、どうしようか思案中。




確かに 依頼者の仕事は 以前の職種のほうが あっています。

こういう場合は 依頼者の運気を見て判断するのが一般的なのですが

なにげなく 四柱推命以外にタロットも使って見てみたところ

誘ってる経営者が どうも状況がよろしくない。


焦り、トラブル、苦悩、苛立ち・・・そういうものが見えてきました。

依頼者本人も決して良い状況とは言えないけれど、その比ではない気がしたのです。



それを告げると 依頼者は 「そうなんです。従業員も何人か辞めたみたいで」

そこで 経営者の生年月日を聞いてみたら 幸い わかったので見てみました。




なんと 経営者のほうが、とてつもなく忌神の時期で、依頼者を引き入れることで

なんとか盛り返そうと必死な様子なのです。



これでは 「ちょっと手伝う」なんてわけにはいかず、

厳しいノルマを課されることは間違いありません。

確認してみると 確かに仕事の成果には かなり厳しいということです。




「私のお店でなくていいから」というのは本心ではありません。

「絶対私のお店で働くのよ」というのが本音です。


スカウトというのは、うまく相手を引き込むために あの手この手で

からめとっていくものです。



実際 働き出して 話が違うということはよくあります。

忌神の比劫が強い人ほど、引っ張り込む力は強いのです。




恋愛においても 最初は いろいろ優しくしてくれて

「君がいないと生きていけないよ」ぐらいの勢いで 熱烈だったのが

イザ 付き合ってみると態度が急変・・・というのも 同じような作用です。





最初の依頼にはなかった事柄を探ることによって見えてくるものがあることは

少なくありません。



単純に依頼者の質問にだけ答えるというのは 浅い鑑定なのだと

改めて 気を引き締めた今日このごろです。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。