FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命大殺界
子供の結婚は親にとって、大きな関心事のひとつです。

恋愛ではなくお見合いで結婚しようという場合、
相性とか時期とか気になさる方も多いと思います。


しかしながら、これが判断を間違うと、とんでもないことになってしまうこともあるのです。




学業優秀で、立派な肩書をおもちのさる男性。

自慢の息子をもつ母親としては、ぜひとも、いいお嫁さんを迎えてやりたい。

これはいいことだと思います。


ただ問題は、このお母様が、あまりに占いに凝りすぎて、
「運命大殺界」を信じきったことです。

この男性は、「寅卯空亡」でしたが、実は、寅も卯も 男性にとっては喜神(吉運気)でした。


20代30代、運命大殺界のはずが、仕事は順調、
どんどん出世し、高い地位にもつきました。

それは喜神(吉運気)だから、決して不思議なことではありません。


それでも、運命大殺界を気にしたお母様は、「絶対、この時期に結婚してはならない」

と固く信じておられました。縁談はたくさん来たし素敵な女性とも出会えていたのですが、

母親の「大殺界だから」という強い思いで、この男性は結婚することができませんでした。



私からすると大殺界どころか良い婚期であり、だからこそ、いい女性ともちゃんと巡り会って

いたのです。 残念なことですが、親の意向なので、どうしようもありません。



せっかくの縁談もすべて断り、大殺界があけるのを待ったらしいのです。



やっと、大殺界があけたと思ったら、とたんに縁談がこなくなり、仕事もうまくいきません。

彼は、忌神(凶運気)に入ってしまったのですが、

お母様は、大殺界があけたから、これで結婚できると思い込んでおられるようでした。



しかしなぜか結婚も決まらないまま、息子さんは 
とうとう50歳近い年齢になってしまったらしいです。

もちろん、忌神の時期と、大殺界が、たまたま一致してることもありますが、

このように、大殺界が実は吉運気であることも、あるのです。



お母様が 愛する息子に一生懸命、時期を説いたことは、決して悪いこととは言えませんが、

せっかくの好運気の時期を、逃してしまったことは、実に残念なことです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。