FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれた時間
四柱推命は本来、生まれた年、月、日 時間 と 4つの情報がそろって

はじめて 「四柱推命」なのです。 年月日だけでは 「三柱推命」です。



生まれた時間といっても 〇分までは 必要ないです。



午前1時~午前2時59分の間(丑の刻)

午後1時~午後2時59分の間(未の刻)   


と 2時間おきに運勢がかわるので

それさえわかれば 大丈夫と言っていいでしょう。


生まれた時間によっては、命式(星の並び)が変わることもあり、日干が変わると

相当、運勢は変わります。



そして 午後11時以降は もう翌日の生まれとなりますから、


日干が本来 「癸亥」でも 午後11時すぎに生まれると  

日干は翌日の「甲子」となります。


こういうところでも、生まれた時間の大事さがわかっていただけると思います。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。