FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身弱と身旺
四柱推命を多少 ご存じの方は、身弱より身旺を好む傾向があります。

身弱(みじゃく) 身旺(みおう) とは 命式の強弱であり、

どうも「身が弱い」というところがイメージ悪いのでしょうか。


しかしながら、たとえ 身弱であっても、

内格(ないかく)と従格(じゅうかく)では えらく違うし

世の中をひっぱている経営者も実は身弱の方 かなりいらっしゃいます。


命式が悪くても 大運が良い時期が続けば大成するし、

命式よくても、何の努力もしなかったりすると命式の良さが生かされません。


身弱でも身旺でも 星の並び、運気、本人の努力、一番適した生き方をしているか、

それによっても かわってきます。


よく某有名占術家さんが「〇〇星人」と名付けた星がありますが、

それはかなり、おおまかなくくりであります。


やはり個人個人で全部違うし、時期によっても違います。

まずは自分を知ること、自分の性格、向き不向き、長所欠点。

そして相手の性格、運気、時期判断、相性など

いろいろ分析することで見えてくるものがあり、

それによって許せたり、理解できたり。


身旺だからいい・・・・とは言いきれないし、忌神(凶星)だらけでは、

単に我が強いだけ。

身弱と身旺だけでは、決められない、奥の深いものが人にはあるのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

いつも楽しく拝見させていただいております。
先生に鑑定していただく場合は、どのようにすれば良いのですか?
匿名希望さん | URL | 2013/09/17/Tue 12:04 [編集]
Re: タイトルなし
コメント有難うございます。返信が遅くなってすみません。

まずは ホームページ(ブログにリンクがはってあります)からメールが送れるように
なっておりますから、そこから、お問い合わせください。

問い合わせの段階はは無料です。ご連絡お待ちしております。
武村光眞 | URL | 2013/09/22/Sun 00:46 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。