FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌神の影響
鑑定現場では思いもよらぬ依頼が来ることもよくあります。

突然の失踪、音信不通、そんなことをするはずのない人が、急に姿を消してしまう。

真面目であった人がギャンブルにのめり込む。家庭や仕事を顧みなくなる。



これはもう、理解不能、頭のなかが混乱するばかりです。


私も、最近、身近な人が音信普通になったり、態度が急変したりして

かなり気持ちを乱してしまったことがあり、ご依頼主の苦悩は充分わかるつもりです。




喜神(吉運気)のときの姿しか知らない場合、忌神(凶運気)になったとたん、

命式(星の並び)がとても弱い人は、なんともいえない不安にかられ、

なにもかも投げ出したくなり、もしくは、限られた信じられる人のみをそばにおき

それ以外をシャットアウトして、心の引きこもり状態に陥るようです。



それが極端なケースとして、最悪の結果(ここに書くのも痛々しい)を招いた

お客様の悲痛なお声を聞いたばかりです。

つい先日まで、頼もしく優しく、いつまでも一緒にいよう・・・と言ってくれた人が

急に失踪して、そのまま帰らぬ人となる・・・・こんな悲惨なことがあるでしょうか。


私も他人事ととは思えず、慰めの言葉もありませんでした。

人はあまりに悲しいとき、涙すら出ないものなのです。



別人のように冷淡になったり卑怯になったり、堕落に走ったり、

今までの人間関係を避けようとするとき忌神の影響があるように思います。



時期がそうさせるというより、

その人の奥底に眠る悪い性質が目を覚ますのかもしれません。

しかしながら、冷静に前向きに対処すれば、また元の性質に戻ることもよくあり、

決して、自ら大事な命を粗末にしないよう、まわりも あきらめてはいけないと

思う今日このごろです。














関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。