FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌神(凶運気)に翻弄されるとき
四柱推命で言う「忌神(凶運気)」のとき、いったいどういう状態になるのだろうか。

元々の命式が、安定感のあるものであるなら影響は少ないのですが、

官星の強い身弱の内格の場合などは、基本 苦労を自分から背負う性質があるので

よけい、とんでもない事態に陥ることもよくあります。



官星が強いと、本来 律儀で真面目なのですが、甘えられる相手には、

キレたり、心を閉ざしたり、それでも外では、強く見せようと必死に平静を

装うようですが、精神的なバランスは崩れやすいようです。



忌神の財星のときは、とにかくお金に困るので、人によっては

ついつい儲け話にのってしまうのですが、これがまた悲惨な結果につながります。




たとえば、本当は真面目で律儀な若い男の子。

→ 真面目さゆえに、友人の言葉を信じて、借金を背負うはめになる。

→ 借金を、早くかえそうと、ホストクラブで働く

→ 手っ取り早く稼げると思ったら、最初の「〇〇万円保障」は全くのウソで

  必死で頑張ったのに、スズメの涙ほどしかもらえない。

 (ホストなど水商売は、厳しい業界なのです)


→ 駐車禁止の罰金をくらう。車の免許証をなくす。 

→ 親が心配して、なんとか引き戻そうとしても、反発して言うことを聞かない。


本人は、なんとかしたい、頑張れば、と真剣なのですが、深みにはまるのです。

いずれ、目がさめて、地道に働くほうが結局はいいということがわかるのですが、

悪い時期の最中は、自分が道に迷っていくことに気がつかないのです。


本当に愛情もって、怒ってくれる人より、甘い言葉で誘惑する人のほうが

いい人のように見えるので、このあたり注意はが要です。



人が別人のようになってしまうとき、それは忌神の時期かもしれません。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。