FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散財するとき

人は、ストレスがたまるとき、いつもよりお金を多く使ってしまうことがよくあります。

四柱推命で言えば、忌神(凶星)の時期、財星が凶のとき、元々財星が凶の命式。

後になって、「なんであんなに使ってしまったのか?」と思うくらい

お金がないのに、使ってしまいます。散財つまり「破財」ですね。




お金を使うことによってスッキリしたり、欲しいものが手に入り、

それで本当に幸せ感、達成感があれば全然かまわないと思います。



女性の場合、「美容」「服飾」「ブランドもの」に散財してしまいがちですが、

欲しいというより、現実逃避、怒り、悲しみ、

孤独感をまぎらわせるのが目的でありますと

「ダイエット」のためにエステに通ったけど、結果がでない、

でてもすぐにリバウンド。

服を買っても、結局タンスのこやしになっただけ。




実に悲しい買い物です。それでもそのときは、真剣に使うものです。




男性の場合、ギャンブルがその典型的な例でしょう。

追い詰められるときほど負けるもの。

負けを取り戻そうとして、よけい負け、だんだん深みにはまります。



そのうえ、よく考えずに使うものだから、

妙に割高な買い物になったりもいたします。

悪徳商人にひっかかってしまうのも、忌神の時期です。

ひどい場合は借金までして買ったりしますし、

こうなると日常生活にも支障をきたします。





買い物は本来楽しいもののはず、ずっと大事に使えるもの、

ちゃんと結果がでることに、ぜひともお金を使いましょう。



良心的なお店でよく考えて、後悔しない買い物をいたしましょう。

良心的なところほど、派手な宣伝もしないし

「有名人御用達」を前面にださないし、

過剰な愛想もしないものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。