FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの吉日
吉日というと、「大安(だいあん)」がよく知られていて、結婚式場も

大安の日は人気です。

それより良い日・・・と言ってはなんですが、こんな吉日も紹介しましょう。

ご存知の方も多いとは思いますが、

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび) 

あとは

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

天赦日とは、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、

入籍など新しいスタート、結婚式、展示会、

など慶事に用いるには、最上の大吉日と言われています。


毎年違いますが、年に4~5回しかない貴重な吉日です。

一粒万倍日は、一粒の良い種が万にふえるという吉日で、

これもまた慶事に用いると良いとされています。

慶事には、天赦日と 一粒万倍日がお勧めです。 

ただし、借金関係を 一粒万倍日にすると 

「借金がどんどん ふえる」 とも言われていますから(笑)

そういうのは困りますね。あくまで慶事です。


参考までに 
★2014年 7月以降の天赦日


7月22日(火)

10月4日(土)

12月19日(金)


今年の7月の一粒万倍日は

7月10日(木)

7月13日(日)

7月22日(火)

7月25日(金)

なので、今年の 7月なら

7月22日(火)、先勝が天赦日であり

一粒万倍日でもあるから、吉日が重なり、

一番良い日と言えるかもしれないですね。


何かの参考になれば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。