FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚したがらない男
「息子の結婚がなかなか決まらない」 そう嘆くお母様がたが多いように感じます。

男性たるもの、恋人が欲しくないわけではないし、ずっと独身を貫く覚悟もない。

しかしながら恋愛や、結婚は厄介なことがたくさんあることも知っています。

自分の母親と妻の関係を見事にさばくどころか、

かえって悪化させてしまう自分も知っています。



.......................................

四柱推命で食傷(しょくしょう)の目立つ人は、面倒くさがり・・と言われる人が多いです。

スポーツや趣味など自分が大好きなことは一生懸命ですが、恋愛が面倒と思うと、

とにかく動かない、連絡しない、デートも気乗りがしない・・・ということで長続きしません。

一緒にいると楽しいのですが、元々、ものぐさなのでなかなか前に進もうとしません。

楽しい時間は好きですが、向き合って真面目な話し合いをするのは苦手です。

だからこそ食傷の子供っぽさを理解し母性にあふれた女性だと、案外うまくいくようです。



.......................................

四柱推命で財星(ざいせい)の目立つ男性は、基本、女性が好きであります。

女性の厄介なところも

恋愛の駆け引きも得意なほうで、女性と付き合うことがあまり苦ではありません。

恋愛相談にのりながら、

いつのまにか女性を惚れさせてしまうこともよくあります。



思うようにならないと、感情的になるのですが、

結局、女性がいないと生きていけないのです。

ならば結婚向きなのか?  それはまた別の問題で、家庭という責任が伴うと、

恋愛という夢のような時間を好むタイプとしては、現実に引き戻されて、冷めてしまいます。

なので結婚してしまうと、外に恋愛を求めてさ迷い歩くことにもなりかねません。

「妻と別れる」と言いながら実行しないのは、相手とはあくまで「恋愛したい」からです。

奥さんが、女性であることを忘れると、特によくないようですね。

言葉と行動の違いをよく見れば、比較的本音が見えてまいります。




.......................................

四柱推命で比劫(ひごう)の強い男性は、

根本的に「自分が思うように生きたい」ですから、仕事の場面ではかっこよく見えます。


恋愛でも手にいれるまでは、行動も素早いし、強引に感じるくらい押してきます。  

注意しないといけないのは、基本 「自分が思うように生きたい」

なので、手に入ってしまい、も女性が自分追いかけてくると興味がなくなります。

簡単に手にはいると、よけいに冷めます。  

あんなに優しかったのに・・と驚くくらい「俺様」になることもあります。

それはもう手に入ってしまったから・・・というのが大きな要因です。

こういう男性は、女性側が惚れ込んでしまってはいけないのです。

常に追いかけてもらうことが肝心なようですね。


.......................................

それならば、どういう男性が結婚向きなのか・・・。

そうですね。もちろん一概には言えませんが

愛の言葉は囁かない(囁けない)  面白いことを言うわけでもない。

女性の気持ちはあまりわからない(気がつかない)。 

口説くのはどうも苦手な人が多いし、妙に真面目である。

いわゆる「女性にモテる要素があまりない」 ほうが、

案外、結婚にはむいているようです。



不思議なことに、結婚向きの男性より、そうでない男性のほうが女性に

人気があるので結婚したあとで、もめる場面が多いのでしょうか。

結婚したがらない男性にも いろいろパターンがあることが四柱推命でわかります。

さあ、貴女の彼氏は、いかがでしょう?




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。