FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運が悪いのではありません
お客様は 様々な悩みをかかえて お越しになります。

四柱推命鑑定士として 「それは○○運が悪いのですよ」

と回答するほうがいいのかもしれませんが

なんでもかんでも 運のせいにするのは好きではありません。


たとえば、親の相続の問題。 

お金に余裕もあり、常識もあり、社会的地位もあり

そのうえ、子供のころから優しくて、ずっと頼りにしていた兄が

知らない間に勝手に親の財産を独り占めしていたという事実が発覚。


そのうえ、それを指摘した妹に、罵詈雑言を浴びせかけ、

妹を嘘つき呼ばわりし、鬼のような形相で、自分を正当化。

ついには裁判まで発展し、

最終的には、縁切りの手紙まで送りつけてこられ、ショックのあまり

「私は、兄弟運が悪いのだろうか」  という依頼があったとします。



「あんなに物静かな紳士であった兄を、ここまで追い詰めた私は、何か

悪いことをしたのだろうか? それとも運が悪いのだろうか」




いえいえ、相続のときに肉親で争い、仲のよかった兄弟が絶縁に至ることは

珍しいことではありません。

お金に余裕があるとか、家土地もあるのに・・・とか そういうこととは関係なく、

お金は人の心を狂わし、ついには人格まで変えてしまいます。



決して、妹が憎いのではなく、遺産を独占するために手段を選ばなくなり、

たまたま、妹が反論してきたので、戦いを挑んできただけです。

兄弟運ではなく、お金がもたらす悲劇なのです。



四柱推命でもし言うとするならば、奥底の本性に、お金に対する執着があり

今までは、でなくてすんだだけのこと。思わぬ大金が手にはいるかもしれないという

タイミングで、その人の「強欲さ」が一度に爆発したのでしょう。


お金はそれほどに怖いもの・・・ということを理解していたならば、

豹変した身内に驚かずにすむのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。