FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐れ縁
四柱推命では 相性の良し悪しがわかるので、便利であります。


もちろん、相性が良い要素、定義というものがあるのですが

それとは別に 「腐れ縁」というものもあります。




相性が悪いのに、性格が全然あわないのに

なぜか離れられない、別れてもまた戻る。復縁しても、派手な喧嘩ばかり。



周囲も 「一刻も早く別れなさい」と助言し、

本人も、泣くは、わめくは、相当ひどい状況であります。



やっとのことで別れても、周囲がヤレヤレと安堵しても

また 「やっぱり、あの人が・・・・」と言い出し、本当に困ったものです。




これを 「腐れ縁」というのですが、独特な結びつきで、

いけないとわかっていても、また引き寄せて、引き寄せられてしまう厄介な関係です。



あまりに 「別れたい、別れたい、もう限界」と嘆くので、

真面目に別れる方法を アドバイスしても それはムダというもの。

本人同士にしかわからない、強力な吸引力と

「支配する側、される側の論理」があって、ほっておくのが一番のようです。



鑑定しておりまして、どうやっても別れそうにない腐れ縁と判断した場合は

あえて 別れたほうが・・・とは言わないようにしています。


命の危険がないかぎり、やはり相手がいないとダメであって

(ちゃんと話は聞いてあげて、見守る必要はありますが)


ひどい仕打ちをされても、許してしまううちは、

引き離そうとするのは、よけいなお世話のようです。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/11/22/Sat 23:23 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。