FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性脳、女性脳
男性の考え方、女性の考え方は、根底から違うので

何かとすれ違いが多く、相容れないものの

代名詞のように言われることが多いように思います。




最近は、男性が女性的な考え、男性的な考えの女性も

ふえてきて男性、女性・・とは ひとくくりにできなくなって

きているのも事実です。


四柱推命では、「官星」が男性的、「財星」が女性的と

私は見ておりまして、

(もちろん、それだけでは判断できませんが)

 「官」 は 仕事をあらわす文字でもあります。


警察官、自衛官、裁判官、教官・・・

主に公務員の名称が多いのですが

昔は、ほぼ「男の職業」だったように思います。


現代は女性の進出もめざましいものがありますので、

男女差は少なくなってきていますが、やはり 

「男社会」「女の世界」

というものは今でも存在しています。



いわゆる「女性を主に相手にする職業」 

美容師さん、美容業界にいる男性は

なぜか「財星(女性的な星)」

を豊かにもっている場合が多いのです。

女性的な感覚がないと、

なかなか女性に囲まれた仕事は、

辛いかもしれないですね。




ストレスの発散の仕方で、

わかる部分もあるのですが

女性的な人は 「人に話す、泣く、わめく」、

買い物をする、食べる」と外にむけることで

開放を得て、楽になり



男性的な人は 「一人になる、沈黙する」と

内にこもることで自分を解放します。



それはどちらが正しいかは別として、

もめる原因ともなります。

「そんなに悩んでいるなら、
打ち明けてくれたら良かったのに」

という女性的な考えの人に対し、男性的な人は 

「何も語らない」ことで、

じっと耐えて解決しようとする

・・という手段の違いです。



メンタルのためには、外に発散するほうがよく、

内にこもって耐えていると

誰も気がつかないから、本人だけが苦しく、

やがて限界を超えると

とりかえしのつかない事態にもなりかねません。



メンタルの強い人なら「自分だけで解決する」

のもいいのですが、

そうでない場合は注意が必要です。





弱そうに見えて女性が長生きし、

結局は強いと言われるのも

この「外にむけて発散する」ことが

影響しているのかもしれません。


しかし、人目をはばからず泣く、

女性に借金することを恥と思わない男性も

かなりふえてきているので、男女逆転の現象はよく見られます。



相手が「何も語らない、避けているとき」は、

性格によっては

「なんとか自分で解決しようとしている状態」

かもしれないので、

ときとして、放置とはまた意味が違う、

「そっと見守ること」も大事でしょう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。