FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔、先に立たず
後悔、先に立たず・・・とは 

終わってしまったことは、後で悔やんでも取り返しがつかない

・・・ということです。


よくご相談であるのが、

「腹がたって、思わず相手のアドレスを消してしまい、もう連絡できなくなった」

「LINEのIDを喧嘩して消してしまい、どうしたらいいかわからない」

「結婚指輪を怒って街中で投げつけてしまい、後から探したが見つからない」


どれも 怒りにまかせて、やってしまってから、冷静になって 

慌ててしまうというところが共通点です。



腹がたつ、憎らしい、悔しいと思っているうちは、特に恋愛の場合、まだ

相手に気持ちがあるからです。 

愛憎という言葉があるように、愛情と憎しみは常に背中合わせなのです。


相手の連絡先を思わず消す・・・というのは、単なる整理ではなく、

相手に連絡してしまう自分、

相手からの連絡を待ってしまう自分が嫌なので、

けじめのためにすることが多いのですが

たいがいは、後で 「しまった!!」と後悔するものです。



ましてや結婚指輪のような大事なものは、安易に捨てたりすると、売りやすい材質

だけに、現金と同じく、戻ってくることは、期待できません。

買いなおすのも、微妙です。


その時の感情のたかぶりは仕方ありませんが、本当に別れられるときは

携帯電話に連絡先があっても、気にならないくらい気持ちが冷めたときなのです。



今の世の中、なんらかの連絡手段があるとは言いながら、とりあえず

怒りに任せて!!! というのは、しばしお待ちくださいね。

そのためにも、データ保存はしておきましょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。