FC2ブログ
大殺界、空亡、天中殺を用いない中国四柱推命です。 喜神忌神の時期、格を導き出して、運勢の波を読み解いてみましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従財格の男性
従財格(じゅうざいかく)とは、四柱推命の流派のひとつで使う

命式の「格」の名称であります。

財星が喜神で、才能もあり、星の並びによりますが、なかな

良い命式が多いように思います。

父親との関係も良い(財星が吉なので)とはされていますが、

このあたりは人により、当てはまらないこともよくあるので

参考程度にしています。



財星が吉ならば、たいそう、お金持ちが多いのでは?と思いがちですが

「なぜか、お金には困らないようになっている」というほうが

正しいでしょう。


いかにも贅沢・・・というのはなく、ムダな浪費をせず

お金を大事に使うから、お金に好かれるのかもしれません。



従財格の男性は、男らしい外見でも、顔立ちが柔らかだったり

態度に繊細さが見えたりします。

女性的な部分もあるから、家事なども、そつなくできるし、

細かいところにも気がつきます。音楽や芸術にも興味があります。

ムードもいいし、女性には人気があります。


ということで、恋愛運は比較的あるのですが、結婚願望は

それほどありません。

お金目当てや、夫に依存しようとする女性は避けます。

精神的にも、経済的にも自立している女性を求めます。

家事はある程度できるので、女性との時間は好んでも、

1人の時間は邪魔されたくありません。



こういう男性に、「独身だから寂しいだろう、かわいそう」と

勝手に縁談をもってきても、

当の本人は、全然「かわいそう」ではないのです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四柱推命鑑定ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。